食品工場におけるエコ・エネ洗浄機(2)

泡洗浄 泡洗浄機で発生させた洗浄液は壁面や天井など洗浄剤が付着しづらい場所や複雑な形状の機械、ネットコンベアー等に長時間付着し、細かな部分まで浸透します。また、液状洗浄剤は付着部の目視が出来ませんが、洗浄剤が泡になると付着した洗浄剤が目で確認でき、泡の表面より水分が蒸発することで洗浄剤の濃度が高まる等、数々の効果をもたらします。

<泡洗浄機の種類>

ハンディー型

エアー駆動の発泡ノズルより泡発射するハンディー型で、容器量は1リットル。約2メートル先まで泡を発射できる。コンプレッサーエアーの調節で発射距離、液量の調節で泡の重量をコントロールできる。一般的な台所用中性洗剤で200倍希釈までムース状の泡になる。

amg50.jpg

タンク型

エアー駆動のタンク型で、発泡ノズルより泡を発射する。タンク容量は10リットルと18リットル。仕様はハンディー型に準ずる。

am.jpg
発泡作業

洗浄作業




すすぎ洗浄 洗浄の過程で泡洗浄機は洗浄剤を汚れに浸透させ膨潤させますが、汚れの全ては除去できません。次の段階として「すすぎ洗い」が必要となります。機械の代表として高圧ジェット洗浄機がありますが、飛び散りによる汚染や水量の多さに問題が残ります。

<すすぎ洗浄機の種類>

水道直結型

水道ホースに取付けて使用するハンディータイプで、ガンのグリップを握ると水滴が螺旋状に噴射する。水滴に打力を持たせているので、すすぎ時間の短縮が計れる。

P1040092.jpg

二流体SUSタンク型

エアー駆動のタンク型で、すすぎ水をSUS製のシロップタンクに充填し、コンプレッサーエアーを接続する。ガンのグリップを握ると水スプレーが螺旋状に噴射して泡洗剤と汚れを除去する。螺旋状に噴射した水スプレーは、高圧ジェット洗浄機でも落としづらい水垢の洗浄が可能であり、水滴が小さいため、汚れの飛び散りや水の使用量が極めて少ない。

spt10t_2.jpg

自給式音波ブラシ・クリーナー

エアー駆動のハンディー型で自給ポンプを内蔵した、すすぎ洗浄機。ノズルの先に取付けたナイロンブラシがパルスエアーの反力で高速振動し、同時に水スプレーで高速噴射を行うことで、ブラシの機械的接触洗浄と音波スプレーの相乗効果で汚れの除去を行う。水の使用量は1時間で約20リットルと少なく、洗浄・水切り・乾燥がレバーの切り替えで行える。

BC-10-2_2.jpg
bc10_2.jpg

洗浄作業

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ga-rew.com/mtos2/mt-tb.cgi/7

コメントする