超微粒子ウォーターミスト

超微粒子ウォーターミスト
〜セミドライ切削加工を強力サポート!〜

「ものづくり」の現場において洗浄と同様に重要、且つ面倒な作業となっているのが「バリ取り作業」です。弊社も現在までお客さまから様々なご相談を受け、非接触型の微細バリ取り「エアーブラスター」、生セラミックスのバリ取り用「エアーブラスターミニ」、電子基板向けの接触型「ブラシ付クリーニングガンシリーズ」や、研磨材を練り込んだブラシを使用した「バリ取りブラシガンシリーズ」から、樹脂・金属切断部バリ取り用エアーツール「バリ取りアングルサンダー」まで、様々な製品を開発・販売してまいりました。

しかし、「バリ」は各業種・産業・成形方法・切削加工方法・素材などによって大きさや形状が様々であるため、全てのバリに対応した製品を開発することは不可能と言っても過言ではありません。

そこで弊社がバリ取りにお悩みのお客さまにご提案しておりますのは、「ウォーターミストを使用したバリの出ない切削加工技術」になります。


ガリューの超微粒子ウォーターミストは、金属や樹脂の切削加工工作機をパワーアップするのに最適な製品です。水を超微粒子状態にして切削部に噴霧するので水の消費が少なく、ワークもほとんど濡れずに(0.5cc/分)最大限の効果を発揮します。金属・樹脂加工の切削技術を覆すセミドライウォーターミストは、プラスチックやゴムなど熱変形に弱い物質にも最適です。

spgm1u_2.jpg
●SPG-M1-U(ユニバーサルタイプ)

刃物や砥石の寿命アップ

工具とワークの間に微粒子状態の水が付着し摩擦を減少させるため、刃こぼれによる製品のロスを減少させ、加工スピードもアップします。

冷却・静電気除去作用

工具とワークの摩擦熱を吸収してバリを出にくくし、切削面をきれいにする効果があります。工具とワークの帯電した静電気を除去する効果もあります。また、大量のマイナスイオンを発生させます。

水だから環境にやさしい

水のみなので、有害物質で人体や環境に影響を及ぼす心配がありません。また、手や室内も汚れず廃液・油処理などの費用もかからず経済的です。


【切削加工時のウォーターミスト使用による効果の違い】

糸鋸によるアクリル板 切断面

ウォーターミストを使用して切断した面はクリアな切断面をしていますが、使用しなかった部分にはバリが発生し、切断面も荒くなっています。

smgm1s.jpg

樹脂・金属 切削加工

摩擦熱を吸収してバリを出にくくし、切断面がきれいになり静電気も抑え、刃物の寿命もアップします。


blog/assets_c/2009/09/thum-spgm1-fig1-97.htmlblog/assets_c/2009/09/m1-92.htmlblog/assets_c/2009/09/thum-spgm1-fig2-98.html

blog/assets_c/2009/09/thum-spgm1-fig3-99.htmlblog/assets_c/2009/09/m2-93.htmlblog/assets_c/2009/09/thum-spgm1-fig4-100.html
※画像をクリックすると拡大画像が表示されます

その他

刃物によるシリコンゴム切断時の使用はもちろんのこと、チップソーによる切断も可能にします。(従来はシリコンゴムのチップソーでの切断は不可能でした)

spgm1b_2.jpg
●SPG-M1-B(バータイプ)

第4回(2008年度)モノづくり部品大賞 奨励賞受賞

■仕様
型式 SPG-M1-U(ユニバーサルタイプ)
SPG-M1-B(バータイプ)
乾燥重量 約1.5キログラム
エアー圧 0.5~0.8MPa
エアー量 0.5MPa時 130リットル/分
水噴霧量 0.5~20cc/分
使用温度 10~50℃


[ガリューホームページ超微粒子ウォーターミスト製品情報]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ga-rew.com/mtos2/mt-tb.cgi/11

コメントする