2014年4月アーカイブ

メーターナセルを外してみました!

R51/3にあるはずのコンビネーションランプ(チャージランプとニュートラルランプ)がR51/2にはありません。
メインスイッチは、R51とほぼ同じです。

ヘッドライトナセル

今回は、前回の補足写真です。

サイズの合っていないフロント&リアフェンダー

フロントフェンダー リアフェンダー

いよいよレストアを始めます。まずは、ジェントルマンを丸裸にするところから始めます。

ジェントルマンを丸裸?!

R51/2は戦後直ぐの物資のまだ少ない時期、1950年から1951年のわずか2年間だけ造られ、戦前のクランクケース(ツインカム)と 近代的なコイルスプリングを使ったバルブヘッドを組み合わせた戦後混乱期の遺物です。

点火コイルには、ディストリビューターを使った四輪車並みの高電圧点火システムを採用しています。

レストアブログ、始めました!

第1回目となる今回は BMW R51/2 です。
1950〜1951年の間だけ製造された、全生産台数5,004台のうちの1台です。 日本に現存しているものは、3~4台と言われています。

BMW R51/2
エンジン:4ストロークフラットツイン
排気量:494cc
最高出力:24PS @5800rpm
最高時速:135km/h

プロフィール

プロフィール画像
カガじい
趣味:サイドカーほか
このブログについて:
有限会社ガリュー社長、長谷川可賀のブログです。ものづくり以外にもサイドカーや時計のことなど、ガリューブログとは違った感じの、日々のこぼれ話を中心にのんびり更新して行きます。

カテゴリ

ページ先頭へ戻る