(続)ハブが前後で違うぞ!?:BMW R51/2 レストア(17)

| コメント(2)

今回はハブの違いやスポークの続編。おもにスポークを中心にすすめます。

20141201104338.jpg 20141201164340.jpg

このレストア車にはアルミ製両ハブ(重量約5キロ)と鉄製片ハブ(重量約3.5キロ)が付いており、アルミ製の両ハブより鉄製片ハブの方が少し軽いため前輪に鉄製片ハブを使用しました。

20141201114149.jpg 20141201124342.jpg 20141201134344.jpg 20141201144345.jpg

スポークについて
アルミ製両ハブのスポーク組み付け方法は少し凝った造りをしています。ストレートスポークの頭は真鍮の受け座でアルミハブに固定し、ニップルをまわした時の回り止めとアルミハブの保護等、鉄片ハブからの進化が見て取れます。

20141201153825.jpg

今回写真に写っていませんが、スポークの組み付けには私の場合いつも旋盤を使用しています。チャックにハブを直接くわえ、バイト台にダイアルゲージを取り付けて芯だしを行います。

次回はミッションケースの補修です。

コメント(2)

初めまして その後R51/2は、どうなったのでしょうか? 私も最近同車両のサイドカーを手に入れてレストアの真似事を始めたところです。フロントアクスルのシャフトが回らずに苦労をしています。何分ど素人なので一つお聞きしたいのですが逆ねじということは有りませんよね?申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

コメントする

プロフィール

プロフィール画像
カガじい
趣味:サイドカーほか
このブログについて:
有限会社ガリュー社長、長谷川可賀のブログです。ものづくり以外にもサイドカーや時計のことなど、ガリューブログとは違った感じの、日々のこぼれ話を中心にのんびり更新して行きます。

カテゴリ

ページ先頭へ戻る