プロラインシリーズ(メカスイングノズル & ラインブラスター)

ガリューの「プロラインシリーズ」で
自動化ラインのエアブロー
エネルギー効率 見直してみませんか?
形状が異なるラッパ状の黒いノズル(高寿命・高打力)3種類と、白いノズル(低圧タイプ)3種類、メカスイングノズル(透明のチューブ)、耐水性メカスイングノズル(青いチューブ)
電気代の大幅削減 不良品率低下 ライン組み替えが簡単

プロラインシリーズの特長

ガリュー独自開発パルスエアーノズルの軽量・小型化に成功。生産ラインの組み替えが容易になりました。プロラインシリーズが電気代の大幅削減や不良率低下を実現させます。

電気代の大幅削減

幅300ミリメートルの除塵・水切りを行う場合、一般的な幅50ミリメートルのフラットノズルであれば3本程度必要になり、0.5MPa時で約3000リットル毎分のエアーを消費します。プロラインシリーズはノズルが高速で回転・首振りするため、幅300ミリメートルの除塵・水切りがメカスイングノズルであれば1本、エアー消費量は0.5MPa時150リットル毎分なのでエアー消費量は約20分の1に。電気代の大幅削減が実現します。

不良品率低下

エアーは一方向から一定量噴射するだけでは、立体構造物や止まり穴、細かいメッシュなどの水切りや除塵は困難です。そのため作業者は無意識でエアーガンを前後左右に振ったりエアーを断続的に噴射したりすることで、エアーに「打力エネルギー」を与えて洗浄効果と効率を上げようとします。ガリューのノズルは、エアー噴射の反力で特殊ノズルを高速で回転または首振りさせることで発生した「打力」を持った「パルスエアー」によって、効果的かつ効率的な能力を発揮します。




新製品ラインブラスター

ラインブラスターの特長

ガリューのショックガン・ブラスターシリーズの軽量・小型化に成功したことにより、生産ラインの組み替えが容易になり、電気代の大幅削減と不良率低下を同時に実現します。

ラインブラスターの洗浄効果

ガリュー製ノズルの洗浄効果は一般的なノズルとは全く異なり、振動と打力を伴うエネルギーによるもので、風圧や風速・風量には比例しておりません。そのメカニズムは力学における衝撃荷重や繰り返し荷重によるものと考えられます。マイコロメートルオーダーの樹脂・金属微細バリ除去に効果を発揮するメカニズムも、パルスエアーの音波振動による衝撃荷重や繰り返し荷重によってバリが疲労破壊を起こすことによって除去が可能になると推測されます。

仕様

品番LAB-28-SUS
特徴標準
本体寸法W28 D85
乾燥重量25グラム
エアー圧0.4〜0.6MPa
エアー量0.4MPa時 180リットル毎分
接続部R1/8

品番LAB-35-SUS
特徴広角
本体寸法W35 D85
乾燥重量27グラム
エアー圧0.4〜0.6MPa
エアー量0.4MPa時 180リットル毎分
接続部R1/8

品番LAB-20-SUS
特徴ピンポイント
本体寸法W20 D85
乾燥重量25グラム
エアー圧0.4〜0.6MPa
エアー量0.4MPa時 180リットル毎分
接続部R1/8

低圧タイプ
品番LAB-28-L
特徴低圧標準
本体寸法W28 D85
乾燥重量20グラム
エアー圧0.25〜0.45MPa
エアー量0.4MPa時 180リットル毎分
接続部R1/8

品番LAB-35-L
特徴低圧広角
本体寸法W35 D85
乾燥重量20グラム
エアー圧0.25〜0.4MPa
エアー量0.4MPa時 180リットル毎分
接続部R1/8

品番LAB-20-L
特徴低圧ピンポイント
本体寸法W20 D85
乾燥重量18グラム
エアー圧0.25〜0.45MPa
エアー量0.4MPa時 180リットル毎分
接続部R1/8

主な使用・用途例

  • 生産ラインでの除塵・液切り・乾燥
  • 機械加工などの切削屑や研削液除去
  • 塗装前の前処理(コンタミ予防・水・異物除去)
  • 樹脂成形品の冷却など

コメントする